寺報 ともしび2

 

昭和56年6月、前住職の辻本純孝が「ともしび」を創刊しました

 

仏教や浄土真宗の教えを広め、お寺での行事案内・報告等を目的とする「文書伝道」として毎月一回発刊していました

 

平成26年に、現住職が誌面を一新し「ともしび2」として、編集委員と共に受け継ぎ、現在に至っています

 


最新版です

2018年のバックナンバーはこちら

2017年のバックナンバーはこちら

ともしび2創刊号(2014/9)はこちらです